親和クリニック感想

後頭部が気になり出した

僕は20XX年に親和クリニックで自毛植毛を受けました。自毛植毛を受けたのは40歳の頃。30歳頃から後頭部が薄くなり出して、親しい友人に「あれ?後頭部が少し薄くなってるよ?」と指摘されました。当時はそれでも全然気にせずに放置していました。

その後、通っている美容院の店長にも「後頭部がちょっと薄くなってきてますね」と指摘され、気分を変えて行った複数の理容院にも「ちょっとテッペンが薄くなり出してますね」と指摘されました。さすがにそれだけ指摘されたら気になり出して、合わせ鏡で後頭部を見て確信を持ちました。

それでもいわゆるハゲとは違い、部分的に薄くなっているという程度です。ただ、薄くなっている部分が旋毛なので、また旋毛の生え方がベチャッと反り返っており、そこだけが踏み固められた雑草のようになっていて、他の部分の毛が長くないとうまく隠せません。

AGAスキンクリニックは糞

AGAスキンクリニックに行ってみました。個室でアンケート的な用紙に色々記入し、カウンセリングを受けます。説明用にラミネート加工されたプリント用紙をペラペラとめくりながら説明を受けました。薬を処方されるらしく、その薬の副作用で体毛が濃くなるとのこと。服用を止めたら元に戻るということで、服用を始めたらずっと薬を買い足していかないといけません。

カウンセラーが「では先生に診てもらうので、呼んで来ますね」と言って部屋を出ます。数分で白衣を着た医師っぽい男性が入って来て、僕の後頭部の髪の毛をペラッとめくって「あー、これはAGAですね。治療どうされます?」と、本当に診たのかどうかも分からないほどの適当さ。この杜撰な診察に腹が立って「止めておきます」と言って帰りました。ここまでは無料でした。

AGAスキンクリニックのボッタクリ料金表

じゃあ自毛植毛するか

僕は何事も即決なので、自毛植毛することにしました。理容院のおっちゃんは「後頭部以外は太い毛がしっかり生えていて多いですね」と言ってくれたので「じゃあ後頭部に植毛したら解決か」と思ったからです。検索して何となく親和クリニックが良さそうだったので、ウェブ予約してカウンセリングに行きました。完全個室でした。そこで必要用紙に記入し、カウンセリングを受けます。その時は先生が不在だったので、女性カウンセラーが概要を説明してくれました。

最初から自毛植毛を受けるつもりで行ったので話は早く進みました。後頭部の写真を撮り、不在の先生の元に送って確認してもらうと、800株の移植が必要とのこと。1株あたり2~3本の毛なので、約2000本です。当日までに白髪は染めるようにとのことです。手術前には血液検査が必要とのことで、看護師に採血してもらいました。基本料金20万円をカードで支払い、手術日を決めて帰りました。

自毛植毛の手術当日

荷物を置いて、総院長の音田先生の診察を受けます。プロフィールを見ると福島県立医科大学医学部卒業とのことで、福島のイントネーションで親しみがあります。術後は飲み薬を勧められましたが断りました。「飲んだ方がいいよ、まぁ、イヤなら仕方ないね。塗り薬は何か使ってる?」「リアップですが、面倒になって途中で止めました」「リアップは続けた方がいいよ」「そうですか、じゃあリアップ続けます」と、こんな会話。重要事項の説明を受けたときに初めて知ったのが、植毛された毛は100%クセ毛になるということです。気になるようならストパと。先生が青い油性マジックで頭の地肌に範囲を書いていきます。後頭部の下(横24cm、縦10cm)の範囲から800株を「じゃあこの後、麻酔とか点滴とかしながらやるからね、着替えてね」と言われ、部屋に戻って手術費用1,852,000円をカードで支払い、手術着に着替えて待ちます。基本料金と合わせて200万円か…。

隣の部屋とはカーテンで仕切られていて、看護師が準備しているのが聞こえます。カーテンが開き、手術室に案内されます。右腕に血圧バンドを付けながら、左腕に点滴の針を刺します。そして筋肉注射をされ、リラックスするための錠剤を2錠飲まされます。その後、先生が来て「眉間の上に麻酔注射しますね。はいチクッとするよー、ゴメンねー、はいチクッとするよー」と言いながら4か所打たれました。「では眠くなるまで30分ほど待ちましょう」と言われ、看護師が部屋を出て電気を消されます。AMラジオが流れています。30分も経たないうちに看護師と先生が部屋に入って来て、カウチにうつ伏せになるように言われます。

普通は点滴と薬で意識が朦朧とするらしいのですが、僕は何ともありません。うつ伏せになったら、まずは株を採取する部分に麻酔の注射を打たれます。「今までガマンできなかった人はいないからね、頑張ってね、はいチクッとするよー」と8か所くらい麻酔を打たれました。うーん、痛い。そしてすぐに「はいではこれから株を取っていきますねー」と言って、先生が機械を頭皮に刺して毛髪を1株ずつ、サクッ、サクッと採取していきます。先生が50株ずつ数えて、看護師が「50です」「100です」「150です」とカウントしていきます。麻酔が効いているので痛くありません。薬はほとんど効かなかったのですが、とりあえず寝ていました。

3時間半ほどで株の採取が終わりました。「はいじゃあこれから株を入れる穴を空けていきますねー、麻酔しますね、ゴメンねー、チクッとするよー」と先生が言いながら後頭部に麻酔をしていきます。5か所ほど打たれました。これも痛い。そしてうつ伏せから座った状態に戻ります。起き上がったときに血が付いたガーゼが見えました。ここで医療行為だということを実感。

2人の看護師が同時に株を移植していきます。空気圧で「ポン!」「ポン!」と1株ずつ入れていきます。麻酔が切れてきたので「痛いので麻酔してください」とお願いして、打ってもらいました。先生が「これ痛い?」「痛いです」「はい、痛いね」「これは?」「痛いです」「はい、痛いね」と言いながら麻酔をプスッ、プスッと打っていきます。2時間ほどで終了。

手術後、圧迫の包帯をグルグル巻いて終了。黒いニット帽がもらえるので、目立ちません。毎食後の抗生物質と痛み止めをもらいました。家まで帰るのが面倒なので、近くのビジネスホテルに泊まりました。皮膚が突っ張る感じはありましたが、そんなに痛くはなく、包帯を巻いた状態でぐっすり寝られました。

翌日の朝にまた通院。シャンプー台のある椅子に案内され、包帯を取ります。看護師がシャンプーしてくれた後、先生が来て問診、髪を乾かして患部の写真を撮ります。ドライヤーで乾かしてくれるのはいいのですが、患部が分かるように髪をベチャッと広げて乾かされたのでカッコ悪い。せめてセットして欲しかったですね。部屋には扇風機があり「暑ければ回します」という気遣いはGood。

術後の注意点の説明を受け、ロビーでお茶を飲みながらアンケートに記入し、全て終了。このアンケートはカウンセリングのときに自由に閲覧できるファイルに挟まれ、僕も仲間入りです。とりあえずペチャンコにセットされたカッコ悪い髪型を直すためにトイレに行き、患部の写真を撮ったり触ったりして確認。移植した部分はザラザラと固く、物凄い違和感。髪をかき上げると患部が隠れて見た目の違和感はなし。ニット帽は被らずに帰宅。

禁止事項は運動1週間、体を温める入浴1週間、リンス1週間、毛染め2週間。シャンプーは優しく。

自毛植毛の術後1日目

自毛植毛の術後2日目

自毛植毛の術後3日目

昨晩から痒くなってきました。今日の朝、枕カバーに少し血が付いていました。

自毛植毛の術後4日目

株を採取した箇所が痛み出しました。そりゃそうですよね。800ヶ所もスポスポと穴が開いているので。

自毛植毛の術後5日目

自毛移植から1週間経ってませんが、移植した部分を触っても何ともなくなったので、昨日スパサウナとジムで汗をかきました。

自毛植毛の術後6日目

800個の株を採取した所全体が痛みます。術後何日目で痛みが無くなるのか楽しみではありますが。もらった痛み止めは全然効きません。ロキソニンが良いでしょうね。ところで、シャンプーはイオニートを使っています。1週間リンス禁止ですが、このシャンプーはリンス不要です。リンスがなくてもサラサラになります。そもそもこのシリーズにリンスはありません。

自毛植毛の術後7日目

植毛した部分は落ち着いて、フケも取れました。株を採取した後頭部全体がまだ少し痛みます。

自毛植毛2ヶ月経過

細く長い毛が全体に生えてきて、指でつまめるくらいになりました。手触りは、毛が伸びてきてジョリジョリが柔らかくなってきました。自毛植毛する前は触ると地肌がツルツルしていましたが、今はジョリジョリなので実感あります。2ヶ月経過しての感想は、やって良かったです。自毛植毛してから後頭部が生え揃うのが楽しみになりました。外科的な処置は育毛剤や飲み薬にはない実感があります。もう生えてくるしかないですからね。引き続き経過写真をアップしていきます。

自毛植毛2ヶ月と23日経過

植毛した部分に大きなニキビができました。左上のポコンとした膨らみがそれです。小さいニキビも何個かできてかさぶたになりました。そのかさぶたが取れるときに植毛した毛と一緒に取れることがありましたが、これも説明で聞いています。100本くらいは根付かずに取れてしまうとのこと。ニキビはそんなに痛くないので放置しています。あまり酷いと薬を処方しますとのことでした。植毛した部分は触ると相変わらずジョリジョリしていますが、ジョリジョリが柔らかくなってきています。毛が伸びてきているからですね。日常生活には全く支障がないので、自毛植毛したことさえ忘れています。ただただ、時間が経って生え揃うのが楽しみです。

自毛植毛3ヶ月経過

この写真でちょうど3ヶ月経ちました。この写真を撮る前にいつも行く美容室で散髪しました。見てもらったら、株を採取した箇所はまだ赤いとのことです。株を採取するって相当の負担なんですね。そして、自毛植毛した頭頂部からは長い毛が何本も生えてきているとのことです。ニキビができていますが、これも事前に聞いているので気になりません。手触りは柔らかいジョリジョリのまま変化がないのですが、長い毛が生えてきているのは嬉しいです。